ロブスターの調理方法と食べ方

作り方

新鮮な活ロブスターの調理方法

海の恵み、旨味を全身に詰めたロブスターはまるごと一尾でぜひお召し上がりください。
バリエーション豊かな調理法で、それぞれに違った味わいが楽しめます。
いずれの調理方法も、溶かしバターを添えて、生野菜のサラダや温野菜と一緒にお召し上がりください。

4種の調理方法
活ロブスターは、ゆでる、蒸す、グリル加熱、または直火焼きでお召し上がりいただけます。

クッキング・ガイド
調理方法 ロブスターのサイズ 時間
●ゆでる 1パウンド(約454g) 12〜15分
  11/2パウンド(約680g) 15〜20分
  2〜3パウンド(約900〜1350g) 20〜25分
  31/2〜5パウンド(約1500〜2270g) 25〜30分
●蒸す 1〜11/2パウンド(約454〜680g) 20分
●グリルで焼く    
 ・ホール* 1〜11/2パウンド(約454〜680g) 2〜3分
 ・尾    各サイズ 5〜7分
●直火で焼く    
 ・ホール* 1〜11/2パウンド(約454〜680g) 3〜4分
 ・尾    各サイズ 9〜10分
*加熱調理済みのロブスターを使用した場合 *1パウンド=454グラム

ゆでる(一般的な調理方法)
なるべく大きな鍋に、最低2リットルの水をご用意ください。
1リットルにつき、大さじ2杯の塩を入れます。また、ニンジン、タマネギ、パセリ、セロリ、各種スパイス、白ワイン、酢、レモン汁などをお好みで一緒にゆでれば、風味豊かなスープストックができあがります。鍋に入れる材料はお手元にあるものでかまいません。

沸騰したら、ロブスターを頭から先に、一尾ずつそっと入れます。

再び沸騰してから、調理時間を測り始めてください。ゆで過ぎないよう、同じ大きさのロブスターは同時にゆで始めます。サイズ違いのロブスターを同じ鍋でゆでる場合は、いちばん大きなサイズ(最初に鍋に入れる)を基準に時間を測ってください。

蒸す
ゆでた場合より少し時間がかかりますが、さらに味わいが増します。時間をかけた甲斐のあるおいしさです。

なるべく大きい鍋をご用意ください。底から約5センチの位置まで海水程度の濃度の塩水を入れて沸騰させます。ハサミの後ろでロブスターをつかみ、生きたまま一尾ずつ鍋に入れます。

再び沸騰したら、調理時間を測り始めます。1パウンドから11/4パウンドの場合は18分、11/2パウンドの場合は20分が目安です。

グリルで焼く
加熱調理済みのロブスターを縦半分にカットします。ハサミを割って、尾の内側のvein(静脈)と目の後ろの小さなsac(嚢)を取り除きます。
肉のジューシーさと柔らかさを保つため、溶かしバターまたはソースを刷毛で肉に塗ります。
殻を下にしてグリルに直接のせて、2〜3分、またはロブスターに熱が通るまで加熱します。焼き過ぎにご注意ください。

直火で焼く
加熱調理済みのロブスターを縦半分にカットします。ハサミを割って、尾の内側の静脈と目の後ろの小さな嚢を取り除きます。
肉のジューシーさと柔らかさを保つため、溶かしバターまたはソースを刷毛で肉に塗ります。
ブロイラー・パンかブロイラーに殻を下にして入れます。3〜4分、またはロブスターに熱が通るまで加熱します。焼き過ぎにご注意ください。

食べ頃を見分けるコツ
肉に完全に火が通る少し前に、殻が明るい赤に変色します。おいしく調理できたかどうかを見分けるポイントは以下の通り。
●触覚、または小さい足を一本だけ引っ張ってみてください。火が通っていたら、どちらも簡単に外れます。
●肉が硬くなり、白く、不透明になります。
●体腔の中にある肝臓が緑黄色になります。
●雌ロブスターの卵が硬くなり、オレンジから赤に変色します。油っぽいタールのように軟らかく、暗い緑、黒の場合は、まだ加熱が不十分です。
●殻の内側の温度は80度になります。
●加熱しすぎないようご注意ください! 肉が硬く縮み、風味が損なわれます。さらに加熱しすぎてしまうと肉が崩れてしまうこともあります。
調理後すぐに召し上がらない場合は、氷水にくぐらせて粗熱をとってから、ラップして冷蔵庫に。調理済みロブスターの賞味期限は調理後1〜2日。

ロブスターの食前アドバイス

●殻をはずしたあとのロブスターで食べられないのは胃袋だけ。胴の前面にあり、嚢に似ています。
●殻、エラ、腸、目も食べられません。
●加熱調理後の体腔には、緑がかった香り豊かな肝臓(軟らかい消化腺)が詰まっています。これは食用で、ロブスター好きにはこたえられない珍味です。雌ロブスターの体から尾の肉まで伸びている、赤い卵(生育中の卵)も食べられます。
●雄ロブスターのハサミは、雌ロブスターよりも長く、肉も大きめです。
●足の付け根のすぐ上にも肉がありますので、殻を割って、肉を取り出してください。
●ハサミと足は取り外せます。ロブスターピックで肉をはずしてください。
●胴と尾をはずして、尾の肉を取り出します。まず、尾の殻を中央に向かって挟んで押して、尾の下部を横に走る堅い筋を割り、次に殻を逆方向にむ

お取引をお考えの飲食店様は下記よりお問合せください。
取引方法へ