ロブスターのカニ肉詰め焼き、サルサ添え

材料

・活ロブスター 2尾
・カニ肉 450グラム
・ニンニク(みじん切り) 3かけ
・タマネギ(さいの目) 1/2個
・卵 1個
・パセリ(みじん切り) 大さじ1/2
・タイム(茎を除いてみじん切り) 大さじ1
・タラゴン 大さじ1
・カリフォルニアミックス(冷凍でも可) 3カップ
・白米 1カップ
・水 2カップ
・溶かしバター 大さじ2
・紫タマネギ(小) 1個
・赤ピーマン(種を除いてさいの目) 1個
・コリアンダー(みじん切り) 1/4カップ
・油 大さじ1
・マンゴー(さいの目) 1個
・バルサミコ酢 1/2カップ

作り方


大きな鍋に水と塩を入れて沸騰させ、ロブスターを10分間ゆでる。
加熱したロブスターは背を下にして、真ん中に包丁を入れて二つに割る。胃袋は取り除いて捨てる。
包丁の平らな面でハサミを割る。
大きなボウルに、カニ肉、タマネギ、ニンニク、卵、ハーブを入れて混ぜ合わせて、塩・コショウする(A)。米は水を入れて中火で蒸す(B)。


紫タマネギ、赤ピーマン、コリアンダー、油、バルサミコ酢、マンゴーをボウルで混ぜ合わせる。そこにBのライスを加える。
ロブスターの殻にAを詰める。その上からバターを注ぐ。ブロイラーの下に入れて10分間、または中身に火が通るまで加熱する。皿に載せ、サルサとカリフォルニアミックスを添える。

お取引をお考えの飲食店様は下記よりお問合せください。
取引方法へ